ビジネス界隈Bartleby

人は自ら選んでまたは必要に迫られて働き続けるPeople are working longer for reasons of choice and necessity

キャリアは長く曲がりくねった道のり

2019/09/07

Business

先進諸国を通じて、そこに見られる労働力の形態は多種多様だ。OECD(経済協力開発機構)加盟36か国の55歳から64歳まで人の平均就業率は、2006年以降8%上昇している。この傾向は、見る人の視点次第では「さらに何年も塩田で重労働を強いる資本主義の無慈悲さ」とも解釈できるし、あるいは「社会が高齢労働者の価値についに気が付いた証拠」だとも解釈できるだろう。OECDの最新の報告書「生涯を通じたより良い働き方に向けて(Wo...

PAGE TOP