欧州がウォール街で見た悪夢Europe’s nightmare on Wall Street

ドイツ銀行の縮小により、ウォール街を征服するという欧州の夢は破れたDeutsche Bank’s retreat ends European hopes of conquering Wall Street

米投資銀行にとって次の脅威は中国の競合相手だ

2019/07/13

Leaders

1980年代、欧州系投資銀行が踏み出した米国進出第一歩は、ウォール街にとって大打撃の始まりとなった。1988年にクレディ・スイスがファースト・ボストンを買収。その10年後にドイツ銀行がバンカーズ・トラストを吸収した。21世紀に入ると、UBS、RBS、バークレイズをはじめとする数々の欧州系投資銀行が買収提案を持ちかけた。その動機には、事業のグローバル化にともなって顧客のニーズに応えることの他に、ライバルである米系...

PAGE TOP