赤字にどっぷりつかるDeeper in the red

成長が減速すると、地方政府の借金の影が再び迫って来るAs growth slows, the spectre of local-government debt looms once more

中央政府は支出を促すが、地方は重い借金を負っている

今にも襲いかからんとする金色の雄牛の銅像が、湘潭市のインフラの大半に出資している国営企業「湘潭九華」の本社前に建っている。この銅像にも良い時代があった。が、今ではところどころ金色のペンキが剥がれ、牛の胴体には細かいひびが入っている。このみじめな雄牛の銅像の姿は、地元当局者の燃える野心と地方政府が抱える過重な債務負担がぶつかり合う中国中央部の湖南省にある人口300万人のここ湘潭市と、中国全土に散らば...

PAGE TOP