塵は塵にDust to dust

中国の治砂対策事業「緑の万里の長城」の試みはそれほどのものではないChina’s desert-taming “green Great Wall” is not as great as it sounds

大量の植林が必ずしも賢明ではない理由

2019/05/18

China

中国北西部甘粛省の町、民勤(ミンキン)に隣接する砂漠を、軍から払い下げられた大型トラックがうなりを上げて走っている。このトラックは、高くそびえる砂丘のふもとに灌木のサクサウールの木を植林している20人ほどのグループに植林用の水を配給している。この植林には、木々が地面を固定し、春の嵐の季節に砂漠の砂が民勤を襲うのを防止するという期待が込められている。「大変だけれど、もしこの植林をしなければこのオア...

PAGE TOP