ハサン・ロウハニの後悔Hassan Rouhani’s remorse

イラン大統領は核合意からの撤退を望んでいないIran’s president does not want to walk away from the nuclear deal

だが強硬派は他に選択肢を認めない

2年前、国営イラン航空のファルハド・パルバレシュ会長は世界を旅し数十億ドルの買い物に浮かれていた。2016年12月、パルバレシュ会長は米国ボーイング社の幹部と握手を交わし、80機のジェット旅客機を購入することで合意した。さらにその1カ月後、彼はフランスのトゥールーズに赴き、エアバス社に発注してあったジェット旅客機100機の内の1機の引き渡し式に出席した。このボーイング社とエアバス社の2社との契約はいずれも、20...

PAGE TOP