欧州事情Charlemagne

EUの外交政策に内在する問題The problem with EU foreign policy

歴史的なしがらみが多すぎる

2019/04/20

Europe

今年の2月3日、チャドの首都ンジャメナの空軍基地を飛び立った数機のフランス空軍ミラージュ2000戦闘機が北を目指し、サバンナと低木が茂るサヘル地域の北方に広がるサハラ砂漠へ向かった。そこでフランス軍機は、リビア国境から南に向かって反乱軍を輸送する50数台のトラックの車列を爆撃した。フランス政府はこの作戦を他のEU加盟国とは事前協議せず、暴虐なチャド政府と、リビアの国土の大半を支配下に置くハリファ・ハフタ...

PAGE TOP