経済事情Free exchange

高齢化が進む国でも成長鈍化は避けられないものではないSlower growth in ageing economies is not inevitable

しかし、そのためには思い切った政策を実行する必要がある

歴史上初めて、世界では65歳以上の人口が5歳未満の人口を上回っている。20年後にはその割合は2対1になる、とドイツ銀行のトルステン・スロック氏が分析した。この見通しをうけて、経済学者は、年金費用の急増から「長期停滞」――貯蓄があっても投資機会が少な過ぎるために経済成長が慢性的に停滞する状態――まで、懸念されるあらゆる可能性について考えている。世界の高齢化は不可避だ。しかし、経済成長への悪影響を防ぐことはで...

PAGE TOP