ボーイング機事故The Boeing accident

航空路線の黄金期に陰りがA shadow over flight’s golden age

エチオピア航空機の墜落事故は、2社による世界独占にとって不吉な前兆だ

2019/03/16

Leaders

3月10日、ボーイング737MAX8機が空港を離陸直後にアディスアベバ近郊に墜落し、乗客乗員157人全員が死亡した。この悲劇が起こって程なく、その原因を巡って疑問が湧きおこり、ボーイング社と米連邦航空局(FAA)への信用が揺らいだ。FAAは、他国の航空規制当局が事故直後に同型機の飛行を禁止したにもかかわらず、ドナルド・トランプ大統領が介入して、米国の航空会社が運用する全てのMAX8の飛行を差し止めるまで、3日間も飛行...

PAGE TOP