教育Education

英語で学ぶことに潜む危険The perils of learning in English

幼い子どもたちには母国語で教えるべきだ

2019/02/23

Leaders

ウィンストン・チャーチルはハーロー校[ロンドンにある英国の伝統的なパブリックスクールの1つ]に通っているころ、成績は最下位レベルだった。しかし、そのことで勉学への意欲がくじかれることはなく、「自分は成績が優秀な他の生徒よりもはるかに優れた教育を受けた。優秀な生徒はラテン語だのギリシャ語だのと輝かしい科目を学んでいたが、私のような劣等生は英語を学ぶしか能がないと思われていた…そのため、標準的な英語...

PAGE TOP