イラン革命から40年:ムッラをどのように抑えるかThe Iranian revolution at 40: How to deal with the mullahs

米国による制裁はイランのムッラ(イスラム宗教指導者)の力を増幅させているAmerican sanctions on Iran keep the mullahs mighty

イスラム革命は失敗したのに、米国が示す敵意のせいでイスラム宗教指導者が権力を握り続けている

2019/02/09

Leaders

1979年のイスラム革命以来、イランの首都テヘランでは毎週金曜日になると「アメリカに死を!」というスローガンを叫ぶ声が響きわたる。しかし、この習慣はむなしさを帯びている。ムッラ(イスラム宗教指導者)はイラン国民を落胆させてきたことを自覚している。今のイラン国民は必要以上に貧しく、約束された正義も敵や反政府派の容疑をかけられた人々の血の中に沈んでいったからだ。イスラム教の神権政治のせいでイラン国民の...

PAGE TOP