中国のテクノロジーChinese technology

ファーウェイをどう扱うべきかHow to handle Huawei

中国有数の大企業を西側諸国で全面的に業務禁止にするのは最後の手段とすべきだ

2019/02/02

Leaders

今年1月28日、中国国務院の劉鶴副総理は米国ワシントンに降り立った。米中貿易戦争の鎮静化に向けた交渉を行うためだ。しかし、劉副総理を出迎えたのは地政学的な大事件だった。まさにその日に、米司法長官が中国随一の大企業ファーウェイを、制裁法違反、企業秘密の窃取、司法妨害など23の罪状で起訴することを発表したからだ。米国の政府高官はまた、ファーウェイが、現代社会の基盤となっている通信網を構築しているがゆえに...

PAGE TOP