アジア事情Banyan

「債務の罠」外交に陥りやすい中国のインフラ投資Chinese investment in infrastructure is often a diplomatic trap

「一帯一路」構想は経済関係以上のものを生み出す

2019/02/02

Asia

マレーシアのマハティール・ビン・モハマド首相はここ数か月の間、こと中国のインフラ整備投資については勇気を奮い起こし「マレーシアはノーと言える」と宣言してきた。総事業費200億ドル(約2兆1800億円)をかけ、マレー半島の東海岸線を下り西側に横断する、東海岸鉄道の建設計画は、同国にとって重要な事業の一つである。事実、同計画は、東方・西方の主要拠点すべてを結びこれらに位置する数十の国々でインフラ整備を推し...

PAGE TOP