火急の問題The burning question

トランプ時代の気候変動問題Climate change in the era of Trump

米国が参加してもしなくても、世界各国は国益ゆえに地球温暖化との闘いを続けるだろう

2016/11/26

Leaders

態度をコロコロ変えてごまかそうとしてもそうはいかない。ドナルド・トランプは2009年、温室効果ガスの削減を米国に求める公開書簡に署名している。しかし2012年には、気候変動を中国人によるでっち上げだと一蹴した。今回の選挙運動中には、昨年パリで締結された地球温暖化問題に取り組むための国際協定から離脱すると公約した。そして今週、次期大統領のトランプ氏は、そのパリ協定離脱について「オープンな考えを持っている...

PAGE TOP