米国事情Lexington

次期興行主The impresario-elect

ワシントンはドナルド・トランプに対して安心し始めて

2016/12/03

United States

ワシントンDCのエリートたちは、ドナルド・トランプに対して良い思いを抱き始めている。彼らの間では、次期大統領が実行不可能な選挙公約のいくつかを捨て、ゴールドマン・サックスの前銀行家を含む従来型の保守派数人を重要ポストに指名して、側近に据えた極右のナショナリストやポピュリストとのバランスを取っていることに、安堵感が広まっている。一瞬彼らは、熊手を振り回す怒れる群衆に支えられた正真正銘の扇動政治家...

PAGE TOP