亡霊が中国をさまよっているA spectre is haunting China

政府当局者は「マルクス愛」の学生たちを憂慮しているOfficials in Beijing worry about Marx-loving students

毛という名の図書司がマルクスに触れてその後どうなったかを彼らはよく覚えている 

2018/09/29

China

今年5月初め、中国指導部はカール・マルクス生誕200周年を記念すべく最大限の努力を尽くした。これは当然と言えば当然のことで、中国共産党はこのドイツの革命思想の体現者だと自認しているからだ。習近平党総書記は指導部を集めてマルクス主義勉強会を主催した。中国で最も権威のある研究機関である北京大学では大会議が開催され、300人ほどのマルクス主義学者が参集した。だから、9月21日に北京大学で、学生たちが主宰するあ...

PAGE TOP