南下政策Going south

米国がメキシコと進める協定でNAFTA は悪化America’s deal with Mexico will make NAFTA worse

米国の割高な新規制は、誤った経済的論理の産物だ

2018/09/01

Leaders

貿易をめぐる騒動はドナルド・トランプ大統領の地位に傷をつけている。それゆえ米国とメキシコが8月27日に,北米自由貿易協定(NAFTA)の変更に合意したとき,市場は安堵の色を見せた。トランプ氏は以前からNAFTAから撤退すると脅していた。1994年に発効したこの協定によって、調印国間の関税の大半が撤廃された。本紙エコノミストが印刷に回る頃には,NAFTAの三つ目の国であるカナダが、この米墨の合意に参加するか否かが不明...

PAGE TOP