ネブラスカ州民への負担Cornhusker dues

米国で死刑制度支持派が再び増加中The death penalty is becoming more popular again in America

ネブラスカ州で20年ぶりに死刑が執行された

2018/08/18

United States

4種類の薬剤のうち最初の薬剤が、8月14日午前10時24分、米国ネブラスカ州リンカーン市の州矯正局で投与された。15分後、カーテンが降ろされ、同日午前10時47分、ケアリー・ディーン・ムーア死刑囚(60歳)の死亡が確認された。ムーア死刑囚は2人のタクシー運転手を殺害した罪で38年間服役していた。ネブラスカ州で死刑が執行されたのは21年ぶりのことである。またこれは、強力なオピオイド系鎮痛剤のフェンタニルを使って薬殺刑...

PAGE TOP