龍が飛ぶThe dragons fly

中国の航空機産業が離陸するChinese aviation takes off

欧米は新たなかく乱要因に対して跳ね橋を引き上げるべきではない

2018/04/07

Leaders

過去数十年にわたり、欧米の有力航空会社は次から次へと打撃を受けてきた。まず初めに格安航空会社(LCC)が登場し、彼らの近距離路線は少しずつ削り取られていった。最近では、湾岸地域の「スーパーコネクター」という新たな航空会社集団、すなわちエミレーツ航空、エティハド航空、カタール航空が、極上のサービスと比較的低運賃で長距離路線の旅客を奪ってしまった。ところが今、最大の脅威が立ち現れた――複数の有望な中国の...

PAGE TOP