マカ―トニー卿の後継者Macartney’s heir

テリーザ・メイの中国訪問は、英国の影響力の低下を如実に示してTheresa May’s awkward Chinese visit shows Britain’s weakened clout

米国と欧州を味方に繋ぎ留めておくために、中国の投資を呼び込むのを抑えた

2018/02/03

Britain

1793年、英国初の清国派遣使節団の団長となったジョージ・マカ―トニー卿は、清国皇帝に三跪九叩頭の礼を要求されてこれを拒否した。卿は英国の尊厳を保とうとしたのだが、卿が率いる使節団と交易品を北京に運ぶジャンク舟の帆には、彼の意図をあざ笑うかのように「英国大使が英国から持参した朝貢品」と大書されていた。中国政府と渡り合うのは容易ではない。このことを、1月31日からの3日間の訪中で、テリーザ・メイ英国首相は...

PAGE TOP