外交世界のデュラセル・バニーThe Duracell Bunny of diplomacy

エマニュエル・マクロンの熱い外交政策をどう見たらよいかWhat to make of Emmanuel Macron’s frenetic foreign policy

フランス大統領の活発な外交の成果はいかに?

2017/12/16

Europe

彼は外交の世界のデュラセル・バニー[訳注:米デュラセル社の乾電池の長寿性を宣伝するためのウサギの人形。他とウサギが止まっても動き続けている]だ。今月、エマニュエル・マクロンは西アフリカへの3日間の歴訪からとんぼ返りすると、すぐにアルジェリアとカタールに飛んだ。パリでは、彼はイスラエルのビンヤミン・ネタニヤフ首相を迎え、中東和平の展望について話し合った。その後、パリ協定2周年を迎えて12月12日にはフ...

PAGE TOP