欧州事情:ユーロ圏改革Charlemagne : Banking on it

ユーロ圏強化を目指す新たな動きNew moves to strengthen the euro zone

どの加盟国も独自のユーロ圏改革案を持っているが実現に至らない

2017/12/16

Europe

暗い時代には歯切れが悪い言葉を使う傾向がある。しかし、活気がある時代には欧州人は隠喩を多用する。この基準で考えると、ユーロ圏は今、驚くほど元気満々な様子である。帆に追い風を受けた欧州にとって、今こそ機会という窓から身を乗り出して、太陽が照っているうちに屋根を修理する時がやってきた、と言われている。これに失敗すれば、ユーロは経済危機の暗雲が近づいたり、中国経済がくしゃみし始めたら、危機にさらされ...

PAGE TOP