歴史を破壊するDestroying history

アラブ圏の戦争で地域の歴史的遺産は徹底的に破壊されたWar in the Arab world has devastated the region’s heritage

ジハード戦士だけの責任ではない

中東にとって廃墟や遺跡は馴染み深い。1000年前、「怪人カリフ」と呼ばれたファーティマ朝第6代カリフのハーキム(985年-1021年)は、全てのキリスト教会やシナゴーグの破壊を命じた。この中には、イエス・キリストが埋められた場所に建てられたとされるエルサレムの聖墳墓教会までも含まれていた。モンゴル人は1258年にバグダッドを略奪し、その時チグリス川に投げ込まれた無数の書籍の文字のインクで川が真っ黒になったとい...

PAGE TOP