コブレンツでの「裏サミット」The Koblenz “counter-summit”

主流から外れた者たちの団結We are the alt-world

ドイツで開催されたサミットで国家主義が国際化する マリー・ル・ペン、ヘルト・ウィルダースをはじめとする欧州各国のポピュリストたちが手を組む  

2017/01/28

Europe

1月21日に欧州各国の国家主義的な政党のトップが、ドイツの都市コブレンツに集まって開催した「裏サミット」には、2人の人間――アンゲラ・メルケルとドナルド・トランプ――が幽霊のように憑りついていた。同サミットに合わせてコブレンツを訪れたおよそ1,000人の訪問者――その多くがドイツの反体制派的政党「ドイツのための選択肢(AfD)」党の支持者だった――にとって、メルケル氏は、実態を理解せず、エリート主義で、移民に甘...

PAGE TOP